スマホアプリを世に出すのはいいのだけれど、そのときにアプリのサポートを Apple や Google から求められる。アプリの品質を保持する意味でそれは良いのだけれど、大抵の場合アプリ本体の他になにか Web サイトを準備することになる。

以前は無料ブログやもっと言えばツイッターでも良かったんだけど AdMob を使っている場合 app-ads.txt をサイトにセットしなくてはいけないようになってからブログやツイッターをサポートサイトとして使うのは難しくなった(現在は対応しているところもあるかもしれない)。
それと、せっかくサイトを作るんだから大手企業のように専用サイトにしたいと思う人も多いだろう。

で、提案する方法が Google サイトというサービスを使う方法
無料で使えるし広告も出ないしブロックを組み合わせるような感じで簡単にサイトを作れる。
(同じようなサービスであれば他のサービスでも可)

ただ Google サイトで app-ads.txt を設置できないのが問題。問題はそこだけ。
で使うのが Github Pages という無料サービス(同じようなサービスであれば他のサービスでも可)
Github Pages に app-ads.txt を設置して、そこから Google サイトにリダイレクトを設定すれば OK。

注意点は app-ads.txt をサブドメインに置いてもうまく動かないので、サイトのドメイン名をリポジトリの名前と同じにして作ること(https://"username".github.io)。こうすればリポジトリ名と同名のルートドメインサイトができる。