アプリをリリースしたあと、
サーバー側の会話(受け答え)の品質改善はずっとやってきて今でも続けている。


一方でスマホの UI 品質の改善はリリース後の3年間でバグ、誤表示、誤動作などをほぼなくして完成度が高まったので4年目以降は収益向上の内容でアプリをアップデートしている。

・2018年9月 広告削除の課金 150 円/月の導入
・2018年12月 キャラ追加による課金検討のため新アプリ「タイコ」リリース
・2019年3月 Apple よりクレームがあったため「タイコ」を「タンバリン」に統合。キャラ追加の課金としては一歩前進の方向
・2019年6月 ミックスモードの追加。課金をすれば「タンバリン」「タイコ」の全てのキャラを同時に使用することができる(150 円/月の課金で広告削除とミックスモードができる)
・2019年9月 送信回数の制限を追加。100送信以上はリワード広告を見て残り送信回数を増やすようにした(ただし課金すれば送信回数は無制限)。
・2019年10月 リワード広告の報酬として、送信回数以外に5分間のミックスモード試用を追加


ダメだダメだ、結果が出ないーーーーーー
収益がこれといって増えない、最初のうちはこんなものだろうと思っていたが
いくらやってもやっても結果に表れない、ハズシまくりだ!!


と言いつつハズすと(ハズした結果がわかると)次の案が出てくる。
出てくるうちはまだマシかな...