いやー、久しぶりにブログを書く。1ヵ月と10日ぶりである。
ブログを書くのは Twitter で発言しにくいことを書くたくなったから。


やっぱ Twitter というかネットには、よく知らないけど
宣伝マンというか工作員というかなにかしらの一派みたいなのとか
そういう人多いんだね~。


Twitter 全体で見ると、そういう人の割合は少ないのかもしれない。
でもリアルで接してる感覚からすると、やっぱ多い。リアルでは発言しないのかも知れんけど。

だけどあえてわざわざ Twitter で発言する、という行為を考えると、
リアルより多くて当然なんだろうな、と思う。


この人もか、この人もか、って経験を繰り返してると、
いやー、Twitter にもわんさか宣伝マンがいるわ、って気になる。


ただおそらく、全体からみた割合は少ない。
少なくとも少数派ではないだろうか。


でもわんさかいるわ、って気持ちになる。



まあ一方のマスメディア、ネットメディアは
推定98%が宣伝だけどね。