先日 LibreOffice の Python でできなかったことが、
結局 Excel VBA でできちゃった(笑トホホ)


Python にかけた一日半の時間返せ!!
VBA は 2 時間ほどでできちゃったぞ!!
まぁたまたま今回は、かも知れんけど。


まあネットで調べても VBA は情報量が多く、
内容が整理されたページもたくさんある。
一方の Python は断片的な情報が多く、
量も VBA に比べれば少ない。


「Python 手軽に使える」みたいな話がネットにあるけど、
「ちょっと」使おうとするとけっこう大掛かり、本格的になりそうな印象だ。

「手軽に使いたい」ってのが元々あったんだけどそうでもないし、
そもそもオレの好みからしてインタープリター(ごとき)で仰々しくやりたくないんだよね。


サーバーへのデプロイ、とかそれだけで仰々しくなっちゃうと思うんだけど、
そこのサーバー言語にインタープリターを選ぶ感覚がオレには理解できない。

そんなに仰々しくやってインタープリター?になっちゃうから。