今の時期なら、やたら暑い、暑いと強調してくる。
気温が上がった地域を気温を強調する。
実際多くの地域ではそれほど暑くないのに。
暑そうな映像を多用してくる。

気温が低い日が続いているというのに、
それについてはほとんど触れない。
服装を勘違いして寒い思いを我慢したりする。何回も。腹立たしい思いだ。

暑い→本当は寒い、の頭の切り替えが何度も必要。
めんどうなことこの上ない。
いっそ天気予報は最初から見ない方がマシだ。


なぜこんなことをするのだろうか。
理由はしらないが、2つ考えられる。
1. 地球温暖化の強調
 ここまで天気予報でウソをつかれると、地球温暖化はウソと判断しても良いのではないだろうか。
2. 景気振興
 暑いければ暑いほど消費する、って言うからね。で、その結果は?もう何年やってんの?