Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

Windows 10 起動時に「パスワードが正しくない」が表示される

これ、ずっと気になってたんだけど


Windows 10 Fall Creators Update を適用後、起動時に「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」


適用してみた。


直るかな?





ようやく iTunes Connect の App アナリティクスが復活

ゴールデンウィーク明けくらいからアクセスできなかった
iTunes Connect の App アナリティクスにようやく入れるようになった。

以前から入れないことはしばしばあったんだけど、
しかし10日?も入れないなんて普通あるか?
ちょっと考えられない対応である。


で、今回データが結構更新されていて、
なんとユーザーの使用率が下がっていたのである。


それに10日も気付けないとは!問題じゃね?


まぁ10日空けたおかげで、
使用率が下がっていることが「明確に」わかる内容だったんだけど(苦笑)。



そうは言っても、
別途自分でもユーザー受けが良くないかな?と思っていたところがあったので
データなしでゴールデンウィーク明けに受け答えの調整をしていた。
なので実はゴールデンウィーク明けの数字は悪くない。

ゴールデンウィーク以前の数字が悪いことに気付くのが遅れたのである。
その時点では、「明確に」悪くは見えなかったのである。



App アナリティクスに入れたので、
再度受け答えを微調整したよ(苦笑)。








オレは Web 系にはあまり興味がないみたいだ

なんで自分が React, Angular, Vue.js, jQuery といった
Webフロントエンド言語 JavaScript のライブラリ・フレームワークに
興味がないのかようやくわかった。

結論を端的に言うと、自分が「Web系」ではないからである。
Web フロントエンドをほぼ使ってないということでもある。

もう少し細かく実際の状況を説明すると、
・JavaScript を使っていない。使いにくい言語だと思っていて、使いたくない。
・HTML と CSS が使えればOK。なぜわざわざ重々しいフレームワークを使わなくてはいけないのだ?

これがどういうことかというと、
「JavaScript、またそのフレームワークを使ってまで作りたいものがない」
ということになる。


じゃあなんでオレは Web ページを作りたいと思わないのか?
Web の用途は主に次の2つだと思う。
・ショッピングサイト
・情報サイト

ショッピングサイトは、やれば誰でもできる。やるかやらないかだけ。
Amazon より強いサイトを作りたければ、やればいいだけ。
もちろん自分にそれができるか?というのはあるが、なんというか、先が見えるのである。

情報サイトは、Web にある情報がくだらないのが多すぎて、
じゃあいい情報を載せれば?と思うのだが、
収益的に成功するか微妙で、興味がわかない。
そんなものに力を入れるより、他社サービスを使って情報を載せればいいだけだし。



今の自分のアプリの場合 Web 版も作れるが、収益化がどうだろうね。
現状 Adsense が貼れないし、
なによりスマホ、スマホアプリのほうが人が集まると思う。
また、JavaScript より他の言語を使いたい。






スポンサーリンク