Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

Git でのバージョン管理

必ずしも GitHub を使う必要はない。

保存先(push 先)は、ローカルドライブ、共有ドライブ、はたまた自前(社内)Git サーバーでもよい。
ネットを調べたが、これは当然のようである。

特に私のような個人はローカルドライブでも十分。


しかし Xcode、Android Studio、Eclipse で
Git 出力させてみたんだけど、

Xcode は簡単、
Android Studio、Eclipse はまぁ、うまくいってんのかな?ちょっとわかりにくい。


なんか自分の場合は、
プロジェクトのエクスポートで十分なような気がする。






Mac の Boot Camp

Mac の Boot Camp は使っていない。

MacBook Air の購入時に調べたのだが、SSD の容量やら Windows のライセンスやら
結構な費用がかかるので止めにした。

Boot Camp 以外の方法として、

1) Mac と Windows と 2 台持てばいいじゃん。2 台同時に使えるし。
2) Mac から Windows にリモート接続すればいいじゃん。
3) Win のいいモバイル PC がないので、Mac ハードを Win 専用機として使う。

のほうが腑に落ちるかなぁ。
2 台持ちのほうが Boot Camp より総コストは高いと思うんだけどね。再起動が必要なのがネックだなぁ。


Boot Camp は、出先で両方使いたい、という用途以外にメリットがないと思う。


まぁでも、Boot Camp は元々 Windows 機とシェア競争するなかで出てきたと思うんだよね。
弱小シェアの Mac が Windows に近づこう、と。
まぁそれは、いいんじゃないかと思う。






PC のハードディスク容量は 1TB

私が 7 年前に買った i5 750 の Windows デスクトップ PC のハードディスクの容量は 1TB あるんだよね。もともとは 500 GB らしいんだけど、1TB のグレードアップをサービス!ってことだった。

それは、なんか嬉しかった。
当時でも、500GB は旧型品のイメージがあり、1TB は最新の感があった。



まぁ、1TB も使わないとは思っていたけど、ホントに使わない。
今調べたら 156GB しか使ってなかった。
余裕があるのはいいけどね。



そういや、TV の接続してある 2TB のハードディスクは
使用領域 50 % くらいだ。



次に買うパソコンのハードディスク容量はどうすべきなんだろうか。
500GB?1TB?2TB?

多分 2TB だと嬉しいんだろうなぁ。



スポンサーリンク