Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

クリエイティブは Windows?

音楽や動画、絵の作成などいわゆるクリエイティブな仕事に使うハイスペックなパソコンは、
私だったら Windows デスクトップを選ぶ。理由は安いから、である。

10 万ちょっとでいいのが買えると思うけどな。

あとはディスプレイとかにそこそこお金をかける。


まぁ、Mac でできないことはないと思うけど、

Mac のスペックと価格を見ると、
「なんで?」
とは思う。



しかしまぁ、私はプログラム、アプリ作成をやっているのだけど、
クリエイティブ関係のソフトって、動作が遅いよね。Windows でも。





マウスとキーボード

マウスとキーボードについては、
もう好きなの使えばいいんじゃない?
と思っている。

むしろ多くを試したわけではないので、
使用感を各人から教えてもらいたいくらいである。


そんな状況だが、私のキーボード、マウス使用の歴史を書いてみる。


初期(若いころ)
パソコンに付属のもので十分!追加費用なんてとんでもない!
これが 15 年くらい?続いたかなぁ?

その後
あれ?追加で買ったものの使用感いいぞ?それに便利だぞ?

で、今は Logicool の 3,000 - 5,000 円くらいのキーボードとマウスを使っている。
なんかクリック感とかが自分に合うのだ。

マウスの横についているブラウザとかの「戻る」ボタンはやっぱり便利。







デスクトップのアイコン

デスクトップにアイコンが多いのはどうなのよ?

という話においては、

好きなように、使いやすいように使えばいいんじゃないの?

というのが最終的な結論だが、

では、使いやすいとは?適切とは?という話が必要である。


自分がわかればいい、というのは正しいのだが、
他人がデスクトップを見ることがある。

見た目が悪いのはあまり良くない。まぁほどほどがいいだろう。
顧客へのプレゼンでデスクトップを見せる場合など、まぁキレイなほうがいい。

あとは見た目が悪いデスクトップでも、他人に説得力をもって問題ないことを説明できる話術があるか。
信頼関係のある(過去の仕事ぶりなど)同僚や顧客だったら、言葉で説明して大丈夫なケースもあるだろうが、
不特定多数が相手の場合はリスクが高い。不特定多数の重要度と天秤にかけて、
そこそこデスクトップはキレイにしておこう。


あと、自分の仕事に適切か、という話がある。
このアイコンなんだっけ?とか自分のデスクトップを把握できてないのは
やはり効率が落ちるから、
定期的にアイコンを整理しよう。


実際のところ、Windows10 のスタートメニューから出てくるタイルは Windows8.1 と比べて
ずいぶん印象が良くなった。切り替え速度のせいだろうか。
アプリランチャーはほとんどこれを使っている。






スポンサーリンク