Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

Amazon SES(3)

なんかよく調べたら、Amazon SES って「メールサーバー」じゃないんだね。
まぁそれはいいんだが、思い違いしてた。

ここで調べるのを止めたので、ここから先は適当記述だが、


なんか結局、サーバーじゃないので受け取ったメールを転送?みたいなことをやるみたい。
で、それを受信するのに普通のメールアドレスが別で必要みたい。
で、その分設定項目が多いみたい。

要は「独自ドメインを使えますよ、ということ」が、ポイントということらしい。
Google ナントカもそうなんだよな。


で、安全のためインスタンスを独立で作る、となると、
「サーバーあんのにサーバーじゃないの?」

という本末転倒気味になってしまう(それでよければそれでいいんだけど。)


結局のところ、
「さくらのメールボックス」みたいなサービスは、
AWS じゃやってない、ってことらしい。
(だよね?)




Amazon SES(2)

Amazon SES というサービスで自分用のメールサーバーをほぼ無料で持てるかと思ったが、
EC2 が必要らしい。そりゃそうだよね。

で、アプリ用のサーバーにメール機能を追加すれば確かにほぼ無料なんだけど、
やはりアプリ用のサーバーとメールサーバーを一緒にはできない。

そりゃそうだよね。何かアプリでトラブったら、メールも止まる事態も考えられる。

ってことは、AWS 内で新規に EC2 インスタンスを立てるほうが無難。
まぁ一番安い t2.nano でもいいんだろうけど。



それよりさくらインターネットのほうが安いんだよなぁ。



Amazon SES

先日、自前サーバーが欲しいがメンテ等大変だ、という話を書いたが、

どうも AWS に
Amazon SES というサービスがあって、
どうもこれはレンタルメールサーバーのようなサービスらしい。
独自ドメインもいけるらしい。

で、AWS のユーザーであればほぼ無料で使えるようだ。


ちょっと調べてみよう。




あぁ、
さくらインターネットで Java が使えればなぁ。。。。



スポンサーリンク