Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

マスコミは意識高い系

マスコミは常に自分を大きく見せ、上から目線で話す。
その実態がしょーもないものだとしても。
まさしく意識高い系である。

高学歴大学の出身者の一部にもこういう人がいて、
上記の上、さらにもったいつけたりする。
(オレはこの時点でサヨナラなんだけど、大多数が引っかかる。
 結構な高学歴の人さえほとんどが引っかかる。引っかかる人はすげぇちゃんとした人だったりする。)






で、マスコミって俺らが損してなおかつ社会が悪くなるようなとばかり主張すんだよね。

そんでその一方で経済が悪い、社会が問題だ、
問題だ問題だ、と年がら年中言ってるんだよね。


アホくさ。




ブロッコリーにシラス

茹でたブロッコリーにオリーブオイルとシラスをかけて
食べたら美味しかった。

定番とまでは言えないが、まぁまぁいい感じ。


肉が入っている感覚で、肉よりさっぱりしている。
肉よりはまとまりがいいと思う。




考えてみると、
サラダにアンチョビが入っている感覚なんだろうな。

アンチョビをシラス、またはカツオ節なんかで置き換えが可能だと。
(これはどちらかというとサラダを男性も食べやすい方向に近づける手法なんだと思う。)


まぁ昔から
乾いたシラスをサラダに入れる店はあったけどね。





プログラミング言語の選択優先度まとめ

こんな記事があった。


推移が上昇しているのが Google が推している言語ばかりで笑ってしまった。
この記事が Google と関係してるかは知らないが、もし関係してるとしたら、
Google の データ解析に対する知見は恐ろしくレベルが低い。
AI でビッグデータを分析だ!


まぁ関係してるとしたらマーケティング部門が独自にやっているのだろうが、

技術部門は「そんなことやったら世間からバカにされるよ」と
アドバイスしたほうがいいのではないだろうか。




さて、言語についてごちゃごちゃ言われるのが
もうメンドクサイので下記にまとめておく。


好きな言語、良い言語
Swift ◎
Kotlin ◎
Java ○
C/C++/C# ○

状況に応じて選択肢に入る言語
VBA
PHP
Ruby
Python
Javascript
TypeScript

選択する理由がない言語(好きな人は使えばいいけど)
Scala
Haskell
R

クソ言語
Go






スポンサーリンク