Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

「タンバリン」の GooglePlay でのランキングが 200 位台を維持できるようになった

アプリ「タンバリン」の GooglePlay でのランキングが 200 位台を維持できるようになった。よかったよかった。(エンタメ部門での順位)

今回のケースはアプリに実力があるのに売れなかった、そういうものがやっと評価された。そんな感じ。
こういうのって、TV の企業ドキュメンタリーでよく放送されるんだけど
それはまぁ、ウソ 80 % だな。

自分のアプリに関しては、タマタマそういうタイミングで動いた、それだけと思う。
いろんな要素を鑑みると、たくさんの要素があるので他の動きをする可能性のほうが高い。
だからタマタマそう動いた、というのが正しい見方だろう。


AppStore に比べて GooglePlay の動きが鈍いな、とはずっと思ってたんだけど、
GooglePlay のアルゴに評価されるまでにはいっていなかったんだと思う。
で、日々改良をしてるんだけど、「だいぶ良くなったな」とは思っていたものの
ストアでは伸びなかった。

それがなんかの拍子に評価された。
評価されて初めて、「評価されるレベルに到達してたんだな」ってわかるんだけどね。


しかし GooglePlay の評価アルゴ、
はっきり言って「ヘタっぴ」だよ。

もちろん中身はわかんないんだけど、
わからないから「ヘタっぴ」だとまとめるんだけど、
乱数とか周期関数を加味してる雰囲気がある。イケてると思ってるんだろうか?


まぁ売れてないアプリに乱数的なものを適用するのは悪くないとは思うけど...








今日はいい天気

今日はいい天気だなぁ~





Twitter で似たようなツイートを繰り返す場合、間に何個違うツイートを入れればいいのか

どうも Twitter で似たようなツイートを繰り返す場合には、
その間にたくさんの違うツイートを入れたほうが良さそうだ。

たぶん、多ければ多いほどいい。
そのほうがインプレッションが増える(検索結果などに表示制限されることが減る)。


間に入れるツイートは3個以上がいいのではないか。

2個と3個では差が大きいように見える。
3個と4個ではそんなに差はなさそう。ただ4個のほうがより良いかも(ちょっと現時点でのデータ少ない)。

この感じだと間のツイートが多ければ多いほど表示制限は減ってそう。


まあ3個以上が目安だな。






スポンサーリンク