Tanbarin's Blog

もう少しマシにやろう

Twitter には宣伝マンが多い

いやー、久しぶりにブログを書く。1ヵ月と10日ぶりである。
ブログを書くのは Twitter で発言しにくいことを書くたくなったから。


やっぱ Twitter というかネットには、よく知らないけど
宣伝マンというか工作員というかなにかしらの一派みたいなのとか
そういう人多いんだね~。


Twitter 全体で見ると、そういう人の割合は少ないのかもしれない。
でもリアルで接してる感覚からすると、やっぱ多い。リアルでは発言しないのかも知れんけど。

だけどあえてわざわざ Twitter で発言する、という行為を考えると、
リアルより多くて当然なんだろうな、と思う。


この人もか、この人もか、って経験を繰り返してると、
いやー、Twitter にもわんさか宣伝マンがいるわ、って気になる。


ただおそらく、全体からみた割合は少ない。
少なくとも少数派ではないだろうか。


でもわんさかいるわ、って気持ちになる。



まあ一方のマスメディア、ネットメディアは
推定98%が宣伝だけどね。






アプリ運営の経費をまとめてみる

スマホアプリ運営の経費をまとめてみる。
なお項目のみ。

アプリ種類は1。

・サーバー代
・いわゆる SSL の証明書
・独自ドメイン代(2つ使用)
・Apple Developer Program に支払い(年1回)
・GooglePlay は最初の 2,500 円
・開発用パソコン、周辺機器
・メールサービスの利用料(これは下記か?)


ほか、家庭だと経費と認められないらしい(認められる?)
・電気代
・固定インターネット回線の接続費用
・アプリ動作検証用の端末費用
・(いちおう仕事用として別に準備した)毎月のスマホ代金



他になにか見落としていたら追加していく。


追記----
これは経費だよな
・デザインなどの外注代











またまた Twitter が面白くない

またブログ書くの久しぶり。
ブログを書くのは Twitter が面白くないときである。


Twitter が面白くない理由
1) いいねなどエンゲージメントが減る
2) フォロワー数減など集計数字が悪い
3) フォロワーの投稿が面白くない(マスメディア、ネットメディア全般に言える)


といったところである。

3) はともかく、
1), 2) に関しては、動きを見ていると
Twitter が適当に変動させてるんだろうな(リアルと作為の中間)と
思っていて(確認はできないので想像)、ホンマ、くだらん。


Twitter がつまらんときは、
やらない、を含めて
テキトーに対応しとけばよい。






スポンサーリンク